Ryu-Sun Profild

1944年 東京生まれ 父は歯科医師・仏教哲学者とし て活躍
1960年--1970年代 日本各地・特に近畿地方から九州地方の石仏巡礼・調査
1972年 インドの仏教遺跡を訪ねまわる。これより海外の旅にとりつかれ、単身による世界各地の、
辺境に暮ら人々の宗教・文化のフィールドワークがスタートする。
1975年代より ヒマラヤ山中におけるチベット仏教寺院踏査 Mt・カングルー遠征隊学術調査・記録
       エベレスト・チューレンヒマール・ガンチェンポ遠征隊学術調査班
1979年 ネパール・生活スケッチ集発刊・毎日学生新聞記載
1985年 チベット仏教寺院踏査  シルクロード仏教美術巡礼
       曼荼羅絵・光・音楽のコラボレーションによる。龍王丸曼荼羅アートパフォーマンスを考案し、
       日本各地にて公演。西ドイツに招請される。

東京大空襲・・もちろん私は知らない
20歳代は画壇の寵児ならんと・・・

30―50歳代・世界の安酒を飲む日々
単独の旅から価値観が変化

一生懸命 カイテイマス・・・
絵描きでなく芸術家としての在りようは・・・

     楽しい青春、何とか整理しなくては

1980年後半より熱帯雨林に暮らす人々の原始的色合いが濃い生活・宗教観にひかれ、フィールドワークがはじまる。
1990年 絵本森へ帰ろう―金の星社-発刊
2000年以降 辺境への単独旅ではなく、普通の旅行になりつつあります。

曼荼羅絵・・佛教画製作・・西域シルクロードに展開してきた仏画を原点として、日本の伝統的な表現法と洋画法を合わせた、これからの佛教絵画世界を表している。
林昌寺・唐泉寺・善立寺・その他・天井・壁画制作
立体・塑彫など・・国民文化祭立体部門入選・その他

絵と文が補足しあって、特別な世界を開く絵本に興味を持ち始めてより、大人が観る絵本創作を目指しています。中でも深い精神世界がひそんでいる宮沢賢治は、日本が生んだ大天才だと思います。文庫本が寝床の周りには必ずあり、読む度に心が揺らめき、なんとか絵本にしたいと念じている作品があります。

岩淵龍王丸略歴

inserted by FC2 system